スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の絵手紙

2015-03-18 | 10:44

久々にブログページを開いてみると、例に拠って広告が・・・・。しかもそんな状態を2ヶ月ほども放置していたようだ(>_<)
暖かくなってきたので、又ぼちぼち綴って行こうかと。
年度末で色々な会や活動の団体がその経過を締めくくったり、成果の発表をしたり。
自分も参加したものが幾つかあって、この地に移って一番長く3年と少し続けた絵手紙教室を卒業?することになった。
長いだけで余り進歩も無いし、ここのところ日本画の方に時間をかけるようになったこともあって、昨年春に卒業しようかと思ったのだが、「世話役をせずに退会は許しません!」といった会員の雰囲気に引き戻されてもう一年。女性ばかりの教室の黒一点!学級長を務めさせて頂き卒業を認められました。

春の絵手紙
春の絵手紙

自分として今年が最後になる先日地元の文化祭に教室の皆さんと共に春の絵手紙を出展して沢山のお客様に観て頂きました。
スポンサーサイト

スマイル展(^∇^)

2014-02-22 | 08:41

春の絵手紙を出展してきました。


春の絵手紙

来週半ばから春めいて来るような予報、待たれますね。

春の絵手紙

2012-04-21 | 22:55

 新しい年度になって二回目の教室だったのだが、前回はOB会などで出かけて欠席したので、実質新年度初めての教室に参加した。
 寒い寒いといいながら、それでも春だ。次々に花が咲き、ウォーキング途中の田の畔道にも野草が伸び、可憐な花をつけている。 
 出がけに画材にしようと、庭に咲き始めた紫木蓮を一枝、野菜畑のルッコラ(ロケットサラダ)も切り取って自転車で教室へ。途中の空き地にホトケノザとイタドリが伸び始めているのを見つけてこれも摘んで行った。画材には困らない季節だ。

  絵手紙イタドリ イタドリ

  絵手紙ホトケノザ ホトケノザ

 画材は豊富だが、2時間の教室。道具の出し入れ、終わってからの筆や梅皿を洗って片づけの時間を考えれば正味一時間半ほど。結局家から持っていった画材は線描きだけで色は塗れず。途中で摘んで行ったイタドリとホトケノザを絵手紙にしてきた。
 画材は豊富だが、うっかりしている内に折角描いたのに出し遅れて旬を逃してしまうことも・・・。

Theme : 季節の報告
Genre : 日記

絵手紙教室

2012-02-04 | 23:55

 立春。晴れると日が高くなり春を感じるようになった。
 しかし冷たい朝、水道は出たが、温水器の中が凍りついたようで温水がしばらく出なかった。朝飯を食べた頃に開通。
 Eさんが暫く振りにDanとJoeの顔を見に出かけたので、留守居の洗濯をした。ヤマトとマーブルを庭先につないで置いて洗い上がった洗濯物を干したが、手先がつめたいこと・・・!

 絵手紙教室へ出かけた。かなり出席者が多かった。水仙と畑の隅に咲いた京菜?の花を摘んで持って行き、春の絵手紙を書いた。

 水仙 水仙  菜花 菜花


 次回の18日の教室では、白里公民館で2/25と26の両日に行われる町の文化展の一コーナーに絵手紙も出展するとのこと。教室のメンバーも個人個人で額に入れて展示するらしい。最終搬入は展の前日24日、この際男手も役に立つかと準備も手伝うことにした。
 展の当日(25と26日)の立会い当番の要請があり、25日(土)の午前中にお手伝い対応をすることにした。

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

絵手紙描き初め

2012-01-07 | 23:55

 昨年加えて貰ってまだ日の浅い絵手紙教室の描き初めの日だった。。
 今日の参加者は比較的少なく9名ほど。年末の忘年会で写した集合写真をプリントして持参。写っている人に一枚ずつ世話役さんから配ってもらった。最近纏まっての写真を撮る機会も少なくなったとのことで喜んでもらえた。
 先生から市田柿のプレゼント。これは好物の一つ! 早速絵手紙の画材にさせてもらった。
 他には蝋梅や水洗、お正月らしく赤い実のついた百両の枝などを画材に持参された人があったが、この季節の花・蝋梅を描かせて頂いた。

 市田柿 市田柿  蝋梅 蝋梅

 前回の教室でお隣の席の方から頂いて、絵手紙道具と一緒に越年した里芋があったので、持って行って描いてきた。こういう画材は季節もそれ程選ばないし、“花の命は短くて・・・”と言うようなこともなく、画材として長持ちして便利だ。付ける言葉も色々浮かぶ。

 里芋 道具と一緒に越年した里芋

 女性会員のお喋りがここの教室でも盛んだ。男一人でこの輪に入りにくいが、今日は先生から頂いた賀状の書を話題に、少しお喋りに加えて貰った。
 先生は水彩画がご専門で、油絵の指導もされるが、書は習ったものではないとのこと。絵も書も自分の流儀で作品作りをされる由。元気で味のある朱書きの書で賀状を頂いた。
 お喋りにも耳を向けながら、今日は都合3枚を描き上げてきた。さてどなたへ投函しようかな?

Theme : 年末&お正月
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。