スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

2014-01-01 | 16:40

あけましておめでとうございます
当地方は快晴に恵まれ、目出度く明けた平成26年の「初日の出」を拝することが出来ました。
この一年が平和で穏やかな年になることを祈って、帰り道に近くの氏神様・八王子神社に初詣も。
参詣のお印にと頂いてきた紅白の御餅で、一緒に越年をした娘一家と賑やかにお雑煮を祝いしました。
昨年夏に英国へ移住した下の娘の家族ともインターネットを通じて沢山の画像の相互送受をしながらチャットで元気確認。
“Happy New Year!!”
便利な世の中になりました。

2014午年元旦
九十九里海岸の初日の出

スポンサーサイト

Theme : 年末&お正月
Genre : 日記

注連飾り

2013-12-30 | 09:22

大掃除も済んで、しめ飾りを飾った。
Eさんが今月のグリーンカレッジの実習で作った立派なやつです。

四月からほぼ月一ペースで地元の農業高校の実習ファームで、季節季節の野菜作り、とうもろこしの植え付け/収穫、特産の梨の収穫、庭木の剪定、花作りなどなど実習を含めての講習会があり、野菜作りや花作りの好きなEさんが、今年初めて受講させて貰っていました。その最後の締めの講習が「注連縄作り」、伝統に沿った立派な注連飾りを作ってきました。

注連飾り
立派な注連飾り

先ずサイズがデカイ!
材料は本物志向、しめ縄用に特別栽培した稲藁、天然の裏白、ゆずり葉、橙など。
それぞれ飾りに込める意味があるのだという。裏白は常緑で裏・表無く長寿を、ゆずり葉は新芽が出てから葉が落ちることから家系を絶やさず、橙は熟しても実が落ちず代々栄えるなどなど。
今までスーパーで買って来て何気なく飾っていたが、今年はお陰さまで我が家の玄関には立派過ぎる注連飾りが飾られました。

来る年も良い年になりますように

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

冬至

2013-12-22 | 23:35

今日は冬至。3:25発走の有馬記念の本馬場に入場する競走馬の影が芝生に長く伸びていた。
三冠馬オルフェーブルの引退競馬🏇だったが、ダントツ1番人気に答えて二着馬を8馬身ちぎって優勝❗️
馬単馬券が的中したものの、手広く買って的中損失(≧∇≦)
夕方ご近所の農家のご主人が、「柚子湯に入れて!」と、庭でちぎったばかりの柚子を持って来て下さった。
寒い日だったし先ずはで身体の中から温まろうと、晩酌は柚子を絞ったお湯割で。


柚子を絞ったお湯割り


寝しなに入った柚子の風呂♨︎、思わず酔い覚めの大あくび、湯気と共に良い香りが鼻にぬけたっけ。

あけましておめでとうございます

2013-01-01 | 23:55

 穏やかに2013年(平成25年巳歳)のお正月を迎えました。
 この元旦を以って我が町は市制に移行、「大網白里市」が誕生した記念すべきお正月でもあります。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 午前零時に市制施行を祝って花火が撃ちあがりました。紅白歌合戦の後、年越し蕎麦を食べ、除夜の鐘の音を聴きつつ皆で表へ。空気の澄んだ空に打ち上がった花火に歓声を上げ互いに「新年おめでとう」の挨拶を交わす。

市制移行祝賀の花火
午前零時に上がった祝賀花火

 毎年近くのお寺に詣でて鐘を搗かせてもらうのが我が家の越年行事なのだが、今年は浜で初日を仰ぐことにして、この花火を見た後一眠り。
 初日を見る会は町の毎年の行事なのだが、今年は市制移行の記念式が同時に開催されたので、一眠りして5時に起き、夏は海水浴場になる浜へ初日の出を仰ぎに向かった。晴れの天気予報も手伝って多勢の人出があり、道路も駐車場も満車状態。普段なら5分で行けるところを30分以上かかって開始時刻の6時を過ぎて漸く到着。
 焚き火が燃える浜で、県のマスコットキャラ「チーバくん」と市のマスコットキャラクタ「マリンちゃん」も参加した記念式があり、金坂市長の挨拶等や、太鼓や吹奏楽の演奏などで新生「大網白里市」の門出を祝った。

雲間に初日の出
雲間に初日の出


日の出に大勢の人の歓声
日の出に大勢の人の歓声


大網白里市誕生祝賀会
大網白里市 誕生祝賀会


 やがて東の空の雲間に日の光が差し、明るくなった浜辺で3家族10人が揃った記念写真を撮って帰宅。家に戻ってお雑煮を祝い、おせち料理でタップリの祝杯を挙げてもう一眠り。穏やかな年越しが出来た。
 

Theme : 新年のご挨拶。
Genre : 日記

あけましておめでとうございます!!

2012-01-01 | 21:08

穏やかに新しい年が明けました。
今年こそ世の中に優しい笑顔が満ちる佳い年になって欲しいものです。

我が家では転居後始めて外房のお正月を迎えました。
暮れの30日から娘ファミリー二家族が全員揃って元気に来宅、一挙に10人で賑やかに越年しました。

大晦日の年越しのお酒と紅白歌合戦を楽しみ、お蕎麦を頂いてから、そろそろ鳴り出した除夜の鐘の音に向かって、歩いて近くの等覚寺さんへ初詣をしてきました。
街灯も少ない田舎道、キンキンに冷えた空には満天の星がキラキラ。
焚き火にあたり、鐘を搗いてお参りをし、振舞いのみかんと甘酒を頂いてきました。

 焚き火 焚き火に暖まってから鐘撞

 鐘撞 Dan & Joe 君達も“Goo~n!”

 おみくじ 悠晴君のおみくじは“吉”

ぐっすり寝て、朝は9時過ぎに全員揃ってお雑煮と御節で元旦のお祝いをしました。

  揃って新年を祝う

ここへおいで頂いた皆様にも幸多い年となりますように!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

Theme : 年末&お正月
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。