スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝浦方面へ豆鯵釣り

2011-12-07 | 23:55

 最寄の釣り場・片貝漁港の釣り場に少し飽きて来たので、昨日は鯵がよく釣れるという勝浦方面の漁港の下調べをした。
 そして今日はその下調べをした勝浦周辺の漁港へ出かけてみた。10時過ぎに家を出て、海岸道路を南へ向けて走り、大原の「Atack5」で餌と小物を買って更に南下。
 勝浦手前の部原交差点でR128を旧道へ。部原小学校を目標に海へ出て、左へ行くところを右に折れて川津漁港へ出手しまった。釣り人はいない。港で暇潰しをしている人に釣れないのかと聞いたが「今から沖へ舟で釣りに出る、岸壁釣りのことはよくわからない」とのこと。
 ひとまず折り返して豊浜~新官~部原へ戻ってみた。どこも片貝漁港に比べて水は綺麗だが、釣れてる様子はない。漁港への車両入場を禁止するとの看板があり、やってはいけないと言うことには従う主義の自分には合わないし、岸壁も狭苦しくやってみようと思う気がせず。
 帰ろうと御宿方面へ走りかけたが、折角ここまで来たのだから串浜と松部漁港へも行ってみようとのEさんの常識的な意見に従い松部漁港へ。
 港口先端で未明2時頃からやっているという人柄の良さそうな先客と話しをした。千葉市内から来たとのことで、明け方までは小鰺が釣れたが、日が上ってからは豆鯵しか釣れないとのこと。
 この人が帰ると言うので、まぁ豆鯵でも・・・と、車に道具を取りに戻り、釣り座を譲った。先客は沢山釣れていたようで、これからは豆鯵しかつれないのを解っていて気の毒に思ったのだろう、帰り際に小鰺を10匹袋に入れてプレゼントしてくれた。
 魚のお土産は確保済みになり、気持ちに余裕を持って夕方日が落ちるまで楽しみ、豆鯵91匹、ムロ鯵の子を16匹、木っ端ぐれ9匹、生みタナゴ1匹 計117匹が釣れた。
 夕方6時頃帰宅、魚の下拵えに時間が掛かって夕食は8時頃になった。数を釣るのも考え物!
スポンサーサイト

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。