スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯アドレス登録

2012-10-24 | 11:44

永らくこのページも更新をサボっておりました。
朝日が昇るのが遅くなり、夕方日が落ちるのが早くなってすっかり秋になりました。
その間にも折々に除いてくださる方がいらっしゃって、カウンターも10,000を超えました。

長く使ってた携帯が、いよいよバッテリーがもたなくなって、先日スマホにしてみました。
何とか手に馴染んできて、PCを開かなくても短いページなら更新ができそうです。
改めて、皆様のページにもお邪魔しながら、もう少し更新頻度を高めようと思っています。
お見限りなくどうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

白里海岸の日の出

2012-05-13 | 23:55

 悠君パパが朝早いサーフィンに出かける時間に目が覚めて、出かけるのを見届けたところへ、何時もは朝の弱いDan君パパが珍しく早起きをして来た。
 お天気が良さそうなので、海から昇る日の出の写真を撮りたいという。今日の日の出の時刻は4:38で、後15分ほどあって丁度好いが、歩いていっては間に合わない。
 前から自分でも一度行ってみたいと思っていたので、車で送りがてら一緒に行こうということになった。
 急いで一眼デジにメディアをセットして、車で浜へ急いだ。三脚を構えた先客が一人。快晴無風、水平線にも雲は無い、写真撮影の好条件が揃った初夏の曙。空気も済んで気持ちがよい。

 日の出をカメラに 達磨さんを狙うカメラマン

 日の出とサーファー 朝の早いサーファーもチラホラ

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

帰省?

2011-05-23 | 23:55

 引っ越して一ヶ月、元の家を買ってくださる方が決まって、引渡しの前にしておくことが2つ、3つ。他に未だ会員になっているNPOの総会への出席。久しぶりにテニスの皆さんにもお目にかかって来よう・・・と。たくさんのタスクを帯びて元の家に行ってきた。

 往きは朝5時に出て、一人で東名をひた走り。途中、鮎沢と新城のSAで休憩して、いつもの岡崎~豊田間自然渋滞10kmをノロノロ抜けて、11時に長久手インターを出ることが出来た。比較的順調なドライブだったかな?
 翌日、一人でバスと外房線~総武・横須賀線~新幹線~中央西線を乗り継いで来たEさんは、朝6時に家を出て、高蔵寺駅に11時前に到着。どちらも同じような時間で行けることが判った。

 長久手インターを出て、以前パソコンのペアレッスンを受けていただいたお二人にお暇具合の確認電話。都合がつくとのことで、お昼をご一緒して家に向かう。着いて直ぐ閉め切ってある家の風通しに窓を開け放つ。
 午後からお隣のご主人にも立ち会っていただいて、何時の日にか?一本欠損していた隣地境界標の回復作業をする。土地家屋調査士の先生に依頼し、予め再測量をしてもらい、境界点に金属製の杭を打って貰って回復完了。今回帰省のメインタスクだ。

 終わって予約しておいたホテルにチェックイン。シャワーを浴び、着替えてNPO「アクティブシニアネットせと」の総会&懇親会へ。朝早かったので、アルコールが入ると眠気が差し早めにホテルへ戻ってバタンキュー、ZZZzzzと一日目が終了。

 二日目
 朝から雨模様。窓のクレセント錠の交換部品を買いにカー○へ。取り付けておいて、Eさんを迎えに高蔵寺駅へ向かう。ぽつぽつ降り出した雨が、土砂降りになり、駅に着いたEさんと暫く雨脚の様子を伺いつつ雨宿りしてから家に戻る。
 Eさんは雨の中、庭の草むしりや、引越の慌しさで持って行き損なっていた草花の苗を掘り起こしたりなど忙しい。
 お隣で脚立を拝借し、古いカーテンを取り外してリサイクルセンターへ。その足で、以前パソのサポートをしていたお宅へ伺って、引越前に遣り残していたアプリの購入手続き、インストールをしてきた。
 ほぼ今日の作業はお仕舞いと思っているところへ、引越の時にもお世話になったMさんから電話。夕食を一緒に!とのこと。甘えて一杯ご馳走になって、長年慣れ親しんだ街を歩いてホテルへ。

 三日目
 朝から雨、午前中はもう一度家に戻って、抜いた草や落ち葉を回収ごみに出したり戸締りしたり。その合間にEさんは友達とお茶に、自分も都合のついた友人と短時間面会に。
 午後予定していたテニスは残念ながら中止になったが、メンバーの皆さんが揃ってお茶会に来て下さって、ほぼ二ヶ月ぶりに相互に近況を交換する良い時間を過ごすことが出来た。午後3時に出発、繁く降る雨の東名を走って丁度9時にヤマトとマーブルが留守番する家に帰り着く。
 皆さんのご都合、ご協力があって、あれもこれもかなり効率よくタスク消化が出来た帰省?だった。一寸くたびれたかも? 
 

Theme : 日記というか、雑記というか…
Genre : 日記

100年前

2010-10-04 | 11:01

 折角のテニスの予定日だったが、寒冷前線が通過中とのことで朝から雨。
 こんな日には読書が合うかな?

 今年春先に入院した折に、司馬遼太郎「坂之上の雲」6巻を通して読んだ。続けて新渡戸稲造の「武士道」。
 そして今回その前後の時代に興味を覚え、前2冊より少し時代を遡った社会・政治の変革に焦点を当てた「開国と幕末の変革」(井上勝生著、講談社刊、日本の歴史シリーズ巻18)を読んでみた。

 開国と幕末変革 100年前を意識しながら・・・ 


 長い徳川の世が続き、社会の成熟による新しい経済活動・民衆運動の高まり、これらの変化に対する幕政の改革、西欧諸国の開国要求、そして尊皇攘夷から幕末の動乱を経て明治時代へ移り変わる時代の様子を最近の研究資料を紐解いて筆者が評論している。
 時は正に大河ドラマ「篤姫」、「龍馬が行く」の時代である。そして、自分が生まれて社会に出た前後のほぼ100年前の様子が窺い知れて興味深い。
 生まれた100年前、水野忠邦による天保の改革が始まり、庶民の生活が強い引き締めに遭っている頃。
 それから10年の後、自分達の小学校時代を100年前に遡る頃には、ペリーが通商条約を求めて来航していて、西欧諸外国との条約締結とその承認を朝廷に求める幕府、攘夷論を譲らぬ朝廷の確執、民衆の蜂起などが頻発している。
 さらに15年を経て、幕政を批判し倒幕を図る薩長・薩土の盟約だ結ばれ、この圧力によって大政奉還がなされ、岩倉具視らによる王政復古が成り、時代は明治に移っていったのだ。この一ヵ月後、坂本龍馬は33歳で伏見の下宿先で暗殺されてる。
 自分達は20~30歳台を向かえ、何とか自分の生活が出来る歳になっていたほぼ100年前の出来事だと言うこと。
 自分の生きた時代から遡ること100年、こういう風に時代を見ながら読書するのも時間の経過がリアルに意識できて面白い。

Theme : 最近読んだ本
Genre : 本・雑誌

一応完成

2010-02-02 | 23:55

先月23日に法人設立三周年の懇親会があり、これを目指して昨年暮れからこつこつ作ってきたNPO法人のホームページを完成させた。
サーバーのお試し期間を使って思考的にアップロードし、先の懇親会の席で会員にお披露目していたのだが、サーバーの登録料や、使わせてもらっているテンプレートのライセンス料を納めて一応正式オープンすることが出来た。
肝心の会の活動状況を発するコンテンツの充実はこれから徐々に・・・。
お時間のあるときに一度覗いてみてください。

http://active-sns.sakura.ne.jp/

楽しみながら生きがいづくりをする「NPO法人 アクティブシニアネットせと」をどうぞ宜しくお願いします。
尚、近隣の方で会の趣旨に賛同される方の入会も受け付けていますのでどうぞ!

Theme : 頑張れ自分。
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。