スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツの秋

2009-10-19 | 09:55

秋たけなわ、スポーツの勝ち負けの世界もいよいよシーズン終盤、面白くなってきました。
昨日はゴルフの日本オープン、競馬の牝馬三冠最後のレース「秋花賞」、そしてプロ野球のクライマックスシリーズとTV指定席に釘付けになりました。

 先ずゴルフゴルフ、最年少優勝を狙う石川遼君がトップスコアでスタートした日本オープン最終日。途中一旦スコアを崩した遼くんを未だツアー優勝経験の無い32歳の小田龍一プロが抜いて6アンダーで先にホールアウト。最終組の遼君と今野プロが終盤スコアをまとめて猛追、最終ホールへ。あわや遼くんのロングパットが決まったかと思われたがカップに蹴られてしまい、共に小田に並んで6アンダーでホールアウト、そしてプレーオフへ。
 プレーオフはコース中一番難しい18番ホールで、1回戦はイーブン、2回目で惜しいバーディートライを外した他二人を退けて小田がバーディーを決めて優勝を飾った。トーナメント初勝利がメジャー優勝、賞金4,000万円と5年間のシード権を獲得した小田選手、インタビューにも控えめで好印象、思わずTVギャラリー席から拍手を送ってしまった。これからも応援するので頑張ってね~。

 秋の競馬栗毛馬はいよいよG1シーズンに突入、三冠を狙う安藤勝美騎手が跨る一番人気馬(3)“ブエナビスタ”と春にブエナビスタに勝てなかった四位騎手騎乗の(5)“レッドディザイア”が1,2番人気。内枠に入ったブエナビスタを名手・安勝がどう捌くのかも見所だった。
 レースは直線コースで先に抜け出たレッドディザイアがブエナビスタとの叩き合いをハナ差制して最後の一冠を獲得。2位入選のブエナビスタは直線で、馬を外に出す時に斜行して3位に降着、安藤騎手はG1シーズンなのに3日間の騎乗停止のペナルティ、正にレース前の内枠の心配が的中してしまった感じ。
 秋のG1ラッシュ、今週末はマラソンレースG1「菊華賞」、続いて「天皇賞」・・・・、色々あって夏から休んでいたお馬さん遊びの虫がムズムズと動きそうな気配

 プロ野球野球クライマックスシリーズ、先にパ・リーグは楽天がソフトバンクを寄せ付けず2勝して第二ステージへ。セ・りーぐは昨夜第二戦目を中日ドラゴンズが勝って三戦目へ。
 晩酌の後のナイター観戦、Gファンとしては、まぁどっちが勝つのかなぁ?・・・、渋い投手戦でもあって眠くなり、最後の岩瀬の出番まで待てずに居眠りZZzzz。
 どっちにしても、宮崎で調整して待ち構える原ジャイアンツジャイアンツにスパッと決めてもらいたいところ。周りの沢山のドラファンの皆様ゴメンナサイ。
スポンサーサイト

Theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。