スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩を送る

2009-10-25 | 22:45

 一昨日、PCレッスンに向かう車を運転中に元同僚から先輩の訃報を受けた。
昨日通夜、今日告別式があり、お悔やみの席に参席してきた。
 長く同じ職場で仕事をし、職場を離れてもテニスやゴルフ、又アフターファイブにと折々に人との交わり方や酒の飲み方を教えてもらった先輩だった。お互いに職場を離れ、最近は往来が少し疎になっていて、こんなに早く逝かれる事を知らずに居たことが悔やまれる。
 喪主の挨拶の中に、10年以上前に故人が「突然の死に備えて」と書き遺された文章が見つかったと紹介された。享年69歳は今の時代では未だまだと思われるが、勿論自分を含めて人の明日はたれぞしる? こんなに早く逝くことを予想してではない筈だが、周囲の人、特に自分を育てて貰い人の輪を築く礎となった会社生活への感謝の言葉をずっと以前に用意されていたことに、今更ながら故人の生き方を知った思いがする。
 広く深く交流があった人だったので、葬儀には大勢の弔問があり、暫くぶりに遠来の先輩や元同僚・若い人達に挨拶することが出来たのは故人の徳のお蔭だったとも思う。
 治療も難しく、苦しい病との闘いだったことを聞くにつけどうぞ安らかに眠られますようにと祈るばかり。 合掌
スポンサーサイト

Theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
Genre : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。