スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ!

2009-12-15 | 23:50

ひょっとしたことから、心臓の動脈に硬化が認められると言われて、始めてカテーテルを入れての精密検査を受けた。麻酔をした右手首の動脈から心臓までカテーテルを差し入れて血管の状況と心臓の働きを調べる。医師、レントゲン技師、看護師など総勢7~8名のチームで、時間は約30~40分ほどベッドに括り付けられての検査。
思ったより痛みも感じず、結果もそれほど心配には及ばずとのことでホッとしたものの、コレステロール、中性脂肪、糖代謝、尿酸血などの値が高く、これからの食事療法が大切との指摘があり、栄養指導を受けてきた。
適正カロリーは2000カロリー/日で、食べ方や、減塩など未だ改善の余地があるらとのこと。体重も徐々に下げてきて目標体重近くにあるのだが、食事の量も減らして晩酌の量も半分にしなければならないらしい。
MRIやカテーテルを入れての己が心臓の生々しい映像などを見せられると、暫く言われたようにしてみようと思うが、忘年会、お正月、新年会と、中々Dr.の意に添い難いシーズンでもありますね。
スポンサーサイト

Theme : 食と健康
Genre : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。