スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊の蕾が膨らんで

2011-10-06 | 10:00

 朝夕少し冷えて、長袖にベストが合う季節になった。
 菊の花は寒暖ではなく、一日の日照時間を見て開花時期を決めるらしい。自分の開花日を決めるカレンダーを株に備えているということだろう。
 5~6月に小さな鉢に植えた苗を、成長につれて5号鉢に替える。この頃に3枝誘引(一本の木に3つの花を咲かせるための枝分け)をする。更に9~10号の本鉢に植え替え、7~8月には十分太陽に当て株を大きく育てるのが肝要。一夏を越して9月の末になると蕾を膨らませてくる。

 菊苗の鉢上げ
  3号鉢への鉢上げ(5月末)


 3枝誘引
  5号鉢に植え替えて3枝誘引(7月)


 膨らむ蕾
  背丈100~120cm、段々蕾が膨らんで来た(10月始)


 この間、朝・夕の水遣り、施肥と、旺盛な夏から秋の脇芽積み等々中々手が掛かる。成長を愛でながら半年間の丹精がこの花つくりの楽しみだ。咲く花がその美しさでこの丹精に応えてくれる。
 これから約一ヶ月、文化の日辺りが花の見頃になるが、果たして花が採点する今年のKanへの評価は?
スポンサーサイト

Theme : 菊作り
Genre : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。