スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆鯵釣り

2011-10-20 | 23:55

 夜半から未明に掛けて雨が降ったようだ。
 午前中に天気も回復してきたので、昼飯を食べてからいつもの漁港へ鯵を釣りに行った。トリック仕掛け用のアミブロックを港釣具店で買って港内北側のせり場の前に陣取る。餌のアミ海老ブロックを鋸で半分に切って、餌バケツに溶かしながら仕掛けを作って溶けるのを待つ。

 釣れるのは豆鯵 釣れるのは豆鯵

 少し強かった北風も段々弱まって、先ず一投、豆鯵がすぐ掛かって、鯵が回遊している事が判明。追々に鈎に着けたアミ海老がこませになって豆鯵が釣れ出した。帰り際には入れ掛かりになり、2時から5時までの3時間ほどで141匹の豆鯵、他にメッキが4匹、木っ端メジナが1匹、チビメバルが1匹、計147匹。

 小さなクーラーに一杯 クーラーに満タン

 これだけ釣れると、おろすのが大変だ。今までは一匹ずつ包丁で捌いていたのだが、とてもやりきれないなぁと呟いたら、隣の釣り座の人が腹わたの出し方を教えてくれた。
 教えてもらったようにやると、段々手馴れて、包丁を使わずにエラと腹わたが綺麗に取り除ける。そういえば処理した後の魚は、スーパーで小鰺の丸干しとして売っているのと同じだ。色々な人と出会ってその度に教えてもらうことが多い。
 今晩食べる分を除いた100匹は25匹ずつの小分けにして、小麦粉をまぶして冷凍してある。暫く唐揚や、南蛮漬けが続くのかもしれない。孫達のカルシウム補給にも良いぞ!
スポンサーサイト

Theme : 釣り
Genre : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。