スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注連飾り

2013-12-30 | 09:22

大掃除も済んで、しめ飾りを飾った。
Eさんが今月のグリーンカレッジの実習で作った立派なやつです。

四月からほぼ月一ペースで地元の農業高校の実習ファームで、季節季節の野菜作り、とうもろこしの植え付け/収穫、特産の梨の収穫、庭木の剪定、花作りなどなど実習を含めての講習会があり、野菜作りや花作りの好きなEさんが、今年初めて受講させて貰っていました。その最後の締めの講習が「注連縄作り」、伝統に沿った立派な注連飾りを作ってきました。

注連飾り
立派な注連飾り

先ずサイズがデカイ!
材料は本物志向、しめ縄用に特別栽培した稲藁、天然の裏白、ゆずり葉、橙など。
それぞれ飾りに込める意味があるのだという。裏白は常緑で裏・表無く長寿を、ゆずり葉は新芽が出てから葉が落ちることから家系を絶やさず、橙は熟しても実が落ちず代々栄えるなどなど。
今までスーパーで買って来て何気なく飾っていたが、今年はお陰さまで我が家の玄関には立派過ぎる注連飾りが飾られました。

来る年も良い年になりますように
スポンサーサイト

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。