スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風18号直撃

2009-10-08 | 22:05

 伊勢湾台風と同じコースを進んできているとのこと、ニュースでも最近10年間で一番強い風が吹くと警報を伝える。植木鉢や風で飛ばされそうなものを片付けて、二匹の猫も早めに家の中に取り込んで雨戸を閉めた。懐中電灯をベッドの傍において、停電に備えてラジオのバッテリーを確認し枕元へ。どうやらこの地方に接近するのは未明になるらしい。上陸する台風とのお付き合いは暫くぶりだし、今夜は起きていようとTVを見ながら横になる。台風は室戸岬の南南西沖を、955hPa、55mで非常に強い勢力を保って北上中、東海地方に上陸の見込み」との報道。
 3時を過ぎた頃から北側の雨戸を打つ雨の音が激しくなってきた。TVを切ってラジオを聴いている内にうつらうつらしたように思う。目が覚めると雨音がかなり激しくなっていて、時計は5時を少し過ぎている。雨交じりの風は北と東の雨戸に吹きつけている。5時20分頃に「台風は非常に強い勢力を保ったまま、5時過ぎに知多半島付近に上陸し、北に進んでいる」とのニュース。どうやら955hPaのままこの辺りの真上を通過する様子。時間的には・・・間も無くこの辺りを・・・やばい!!!。
 南側のベランダは風の陰になるから・・・、恐る恐るドアを開けてカメラを持って出てみた。

5時50分、激しい横殴りの雨・・・。
 そのうち、風がやんで上空が明るくなった。青空までは見えないが多分これが台風の目なのではないか??
 外で大きな音がしたようでも無いし、何とかこの程度で済んでくれればと、もう一度ベッドに潜り込んでうつらうつら。7時過ぎにTVを点けると「やや勢力を弱めて長野県を通過中・・・」。むしろ真上を通ったので助かったのかも。伊勢湾台風と同じようにう少し西側・紀伊半島に上陸していたらもっと風も強く、満潮時と重なった伊勢湾の高潮が堤防を越えたのでは無いか?。
 台風一過、起きて外に出てみると、フェンス沿いに植えてあった植木が1本なぎ倒されていた。

起こそうとして幹を掴もうと手を伸ばしたら右手親指に激痛!なんと蜂が群れているでは無いか。刺さった針を抜いたが、痛みが激しく見る見る腫れ上がってきた。

 ともあれ、事前の警報が役立ったのか、この地方の被害は夫婦岩の〆縄が切れたとか色々あったものの、伊勢湾台風ほどでは無くて済んでよかった。
 蜂に刺されたのは1時間ほどで痛みは引いたが、今も未だ赤く腫れている。これって台風の被害なのだろうか??

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。