スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らしに生かすパソコン事情

2010-10-05 | 23:55

 先月から始めた社協主催『福祉パソコン教室』の最終会・5回目のレッスンが終了した。受講者は男性4名、女性2名のシニアのパソコン初心者のが対象、午前中の教室だ。
 それぞれスキルも、持参の自前PCも、そして覚えたいこともまちまちだが、Windows PC の基本操作を確り覚えて頂くことを主眼の講習にした。一項目ごとに「へぇ~、なるほど!」との反応が嬉しい。
 ハンディのある方も含めて熱心に受講して頂いた。これからも常々パソコンを身近に暮らして頂けるようになると好いのだが。

 このレッスン中にメールが着信。ホームオフィスで翻訳の仕事にPCを使っておいでの方からだ。
 一ヶ月ほど前に動きが悪いとのことで、見せて頂きメモリ増設をしてもらったのに、今度は「使い始めて数分すると電源が落ちる・・・?」とのこと。
 午後ノートPCを持参して頂き動作チェックをすると、申告どおり、起動当初は暫く動くが、負荷が掛かると電源が切れてしまう。切れる前にファンの音が高くなることからも、温度上昇で内部回路の保護が働いている様子。CPU周りの冷却がうまくいっていないのでは? と、一旦預かって分解チェック。
 案の定、CPUクーリングファンの排出口にたっぷり埃が詰まっているのを発見、清掃して元気を回復した。

これが原因! これが原因!

 2年ほど前にも同じ現象があり、メーカーN社に修理依頼したところ、清掃してFanを交換、ついでに?ハードディスクも交換して5万¥ほどの修理代金が掛かった伝票が残っていた。今回もメーカーに問い合わせたところ、概算見積金額は5万8千円と言われたそうだ。

 こんな故障への対応は、ここ1年ほどの間にこれで3件目。
 一般のユーザーが分解できるような構造でもなく、普通に家庭で使っていて、2年で塵が詰まって動かなくなるパソコン・・・? これってリコール対象ではないのかなぁ? 
 大分前の話だが、“SONYタイマー”なんて話があった。製品を使って何年か経つと同じように決まって故障する。何かタイマーが仕組んであるのではないか?って言う類の話だ。
 今回の故障も、クリーンルームででも使わない限り、必ずこうなる構造になっているように思う。予め図った事でなくても、実情は“NE?タイマー”になっているのではないだろうか?

 一般家庭へのパソコン普及率・75%なんて言われているものの、どのくらいのコンピューターが有意義に使われているのだろう? おいて置くだけで古くなるPC、役に立たずにで処分されるパソも沢山あるのだろうなぁ。

Theme : 今日の出来事
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。