スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一寸ハードな一日

2010-10-14 | 23:55

 Eさんの姉さんが、久しぶりに岩手から来訪した。こちらからは度々行って世話になっているのに、勤めの関係で今までゆっくりと来てもらうことができなかったが、めでたく定年退職してようやく今回それが実現した。

 長く楽しみにしていたEさんが、姉妹二人で犬山の鵜飼見物をして、高山を巡って瀬戸に戻る二泊三日の水入らずの旅を計画していたのだが、昨夜呑みながら色々話をする内、未だ伊勢参りをしたことがないとのこと。方面的には犬山~高山と反対方向なのだが、時間的にはいけそうなので先に伊勢参りをしてくることにした。
 東名阪から伊勢道を抜ければ行程の殆どを高速土道を走れるので、朝のラッシュにかかったが、8時に家を出て11時には外宮の駐車場に到着。
 慣例に従って、先に外宮に参り、内宮へ回る順序でお参りをしてきた。偶々神嘗祭で、神宮祭主の池田厚子様(天皇陛下のお姉さま)の参拝時間にぶつかり、期せずして普段見ることができない特別の神宮の祭礼の一端をも見てきた。

伊勢神宮 外宮表参道

池田厚子様のお参り 祭主・池田厚子様が神嘗祭で参拝

 お昼は「おかげ横丁」で“伊勢うどん”と“赤福”でお腹を満たし、とんぼ返りをして犬山へ向かった。

おかげ横丁 おかげ横丁

 ホテルに着いて、一寸ハプニングが待っていた。チェックインしようとしたところ、朝から停電で「今夜は泊まれない」とのフロントの話、慌てた。結局5時過ぎに設備が回復見通しとのことで危うくセーフ!

犬山ホテル 犬山のホテルに到着したが・・・

 丁度、犬山成田山で“どら絵もんのポケット”の皆さんの絵手紙作品展が行われていて、案内状を頂いていたので、見せてもらって来た。京子さんを中心のお仲間の温もりを感じる絵手紙展だった。

どらポケ展 “どら絵もんのポケット絵手紙展”

 大分日暮れも早くなり、夕暮れの道を走ってヤマトとマーブルが待つ家路についた。
色々ハプニングもあって、中身の濃い中々ハードな一日だった。

Theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。