スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の置き土産?

2011-09-04 | 23:55

 昨日午後、3週間ぶりに悠晴たちがやってきた。着いて荷物を下ろすとパパは海へ。こんな荒れた天候でも、サーフィンが出来るポイントがあって、近県からのサーファーで混雑しているとのこと。
 夕方にはまたまた、この夏お気に入りになった鯵の叩きと、新秋刀魚を焼いて賑やかな夕餉になった。

 そして、今朝は一寸呑み疲れ気味。転寝をしている間にパパはもう一度海へ出かけていった。
 TVニュースの画面には、四国、中国、紀伊半島の豪雨被害の様子を伝えている。土砂崩れで寸断された道路、濁流が氾濫した川、水浸しの村落の様子等々。又しても痛ましい被害が出てしまった。台風の進路にある島国の宿命なのだろうか?

 午後、まだまだ風は強いが子供たちは近所の友達と楽しく遊んでいる。表で元気な声が聞こえる。その内、悠晴が「虹が見えるよ~!」と家の中に知らせに来た。ベランダから見ると大きな虹が北東の空に懸かっていた。午後、急に大粒の雨が降って上がった時に、見事に弧を描いた虹が出た。

  綺麗な虹
 旨く写っていないが、上に太い帯を挟んでもう一本の虹がうっすらと

 遥奈が、「はぁちゃんが見つけたんだよ!」と自分の虹のように得意げだ。みんなで表に出て感嘆の声を上げつつ虹の色の数を数えたりしていた。6色しかないよ!」とか、指折り数えながら、「あれ~、8色だ!」とか。同じ色を名前を変えて二度読んたのかも知れないが、虹は7色と決めてかからなくても好いのかもしれない。両裾まではっきり見えた綺麗な虹だった。散々被害を与えて日本海へ抜生きつつある台風12号の、これは嬉しい置き土産だった。

Theme : 今日見た景色
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。