スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dan の保育園敬老行事を参観

2011-09-09 | 23:55

 今日も朝から日差しが強く、湿度も高い。
 パパ は夕方早めに退勤し、家には戻らず新幹線で仙台へ向かうとのこと。仲間たちと集って、翌日から二日間、石巻で震災後の瓦礫撤去などのボランティア活動と、その取材をしに行くのだそうだ。
 撮影機材が入っているのだろう重そうなリュックサックを背負い、カートバッグを引き、更に真新しい長靴の入った手提げ袋を手にして出かけていった。
 Dan & Joe をママが保育園へ送って行って、帰って来るのと入れ替わるように歩いて保育園へ出かけた。以前何度か車で、送って行ったことがあるので道に迷うことは無かったが、思っていたより距離があり、10時の集合時間にぎりぎりになってしまった。
 受付で「Dan 君のおじいちゃん」と書かれた名札を胸に付けてもらって、集合教室に一旦集まった後、年少「はと」組の保育教室へ。1クラス20人に先生が3人。小さな机と椅子に可愛いチビさんたちがお行儀好く眼をキラキラさせて座っている。
 園児一人ずつの自己紹介、先生の指名する順に名前を名乗るのだが、ハキハキと言える子、はにかんで旨く立てない子、色々だ。Dan は臆せず確りと言えた。続いておジーちゃんやおバーちゃんも自己紹介。子供たちが作って置いてくれたキーホルダーのプレゼントをこれも一人ずつ手渡しで受ける。

 自己紹介 Dan 君の自己紹介

 メインの工作は「剣玉作り」。子供たちと一緒に、プリンカップに水玉模様のシールを貼り、アルミフォイルを丸めたボールに紐をつけプリンカップに取り付ける。前から準備したものだろう、1時間ほどの間園児と楽しく過ごしてきた。

 剣玉つくり 剣玉づくり

 終わって、もう一度集合教室に戻ると、お茶とお菓子の準備がしてあった。年長組みの園児が来客一人分ずつ、先ず先生が入れるお茶、続いてみかんと栗饅頭の載ったお皿を捧げ持つようにJi-ji、Ba-ba の席に運んでくれる。その慎重なしぐさが可愛いこと。

 お茶の接待 お茶の接待

 皆に行き渡ると、前に横一列に並んで、声を揃えて「どうぞ、召し上がれ!」と。Ji-ji & B-ba 達も声を揃えて「いた・だき・ます!」と応えて、歓談しながらお茶を頂いてきた。

Theme : 今日の出来事
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。