スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山ハイキング

2011-11-09 | 23:55

 旅先でもウォーキングやトレッキングを楽しみJoanna を誘ってハイキングに出かけた。昔若かりし頃に上ったことのある高尾漸へ案内した。
 朝6時少し前に家を出て、駅前の時間貸し駐車場(\500/日)に預けて、予定していた6:31初の総武横須賀線に乗車。8時少し前に新宿駅に到着。Tony が出勤途中に連れて来ることになっているJoanna の到着を待った。朝の新宿の混雑を心配したが、順調に到着。9:24発の高尾行きに乗って出発した。
 久しぶりの中央線快速電車だ。現役時代にこの線で散々客先に通い詰めたのだが、10年前に比べて車両も綺麗になり、国立駅が高架駅に変わるなど世の中が変わっているのを見た。高尾駅にて京王線に乗り換えて高尾山口へ。

 さすがに世界一の登山客数を誇るだけあり、平日にもかかわらず、大勢のハイカーたちで賑わっている。登りには多少山歩きを楽しもうと、ケーブルやリフトの利用はせず、稲荷山コースを登ることにし、ケーブル駅の直ぐ脇を左に入って暫く急な階段状の坂道に取り付いた。直ぐ後に元気な小学生の団体が上って来たので、道を譲りゆっくり昇っていった。老若男女、単独、夫婦連れ、家族ずれ、・・・色々なグループが切れ間なく続く。立冬で、気温は大分晩秋らしくなったが、幸い風がなく、歩き始めると汗が出て羽織っているものを一枚ずつ脱ぎながらの登山になった。

 ハイキング ゆっくりゆっくり登り坂

 Eも、Joanna も寝不足気味で、体調は今一の様子なので、ペースを落とし後続の人達に道を譲りながらの登山だ。若い学生企業の研修登山の一団が元気よく昇っていくのを見て、まだ年金は大丈夫かなと思ったり。
 頂上手前に200数十段の仕上げの昇りがあって599mの山頂に立つ。西の方角に丹沢山塊を前景にした富士山をはっきり望むことが出来た。

 山頂から富士山をバックに 雲間の富士山頂をバックに

 登頂証拠写真 599m 高尾山頂

 ちょうど昼食時間に重なって、大混雑。何とかテー^ブルを見つけて一休み。このころから日差しがなくなり急に気温が下がってきた。温かい飲み物がほしい・・・、自販機でホットの日本茶を買ってお握りとサンドイッチで昼食。
 食事後、ビジターセンターでトイレを使って1号路を下って薬王院を抜け、ペアリフトに乗って麓へ。

 下りは途中からリフトで 下りは途中からペアリフトで


 お土産のお菓子や、Joanna にお茶をご馳走になるなど余韻を楽しみ高尾山口からJR高尾山へ。15:04初の特別快速で新宿へ。Joanna を3番線から始発の埼京線普通電車まで送って「Goodbye !」。
 御茶ノ水~錦糸町で乗り換えて総武線で千葉へ。外房線快速で17:51最寄り駅着。
 紅葉にはやや早かったが、手ごろなハイキングを楽しんできた。

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。