スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチと花見と春の海

2012-03-27 | 23:55

 好いお天気なので、たまにはランチでもと、前から一度と思っていた海っぺりにあるイタリアンレストラン「○の木」へ行って見た。
 お客はおば様たちのグループや、我々世代の家族連れれが殆ど。目玉メニューを当てにしたお客も多いようで、お昼時間には切れずに客がある。
 だがしかし、外観やメニューなどそこそこ格好をつけている割には、このお店テーブルマネージがまるで出来ていない。席に着いてもオーダーも取りに来ないし、一番初めにコーヒーが出てきて、頼んだ料理は待て暮らせど・・・。塞がったテーブルは食事しているより待っている人々が多く、次々にやってくるお客も受付もされずに放って置かれるので、苛々した末ににサービスを受けられずに帰ってゆく。
 時間気にせずお喋り目的のお客には好いかも知れないが、ちゃんとしたサービスは期待できないのかなぁ。メニューも何だかちぐはぐ、味も今一だ。
 金だけ掛ければ店構えは出来る、只、お客が満足するか怒って帰るかは中で働く人、或いは働かせる人の心遣いやセンスによる。
 『苛々しない!』というのが今年の生活心情なのだが、もっと我慢強くならないといけないか?

 海岸通の河津桜が満開。チラホラ人出もあり、八重咲きでピンクの色が濃いのが好みではないが中々綺麗だ。
 近くの海は長閑で、波打ち際で遊ぶ人もいる。元気な若者のグループは上半身裸で走り回り、もう好い形の蛤を拾っている人もいた。

 満開の河津桜 満開の河津桜

 春の海 もう若者は裸で・・・春の海


 ランチは今一だったが、この桜の花と春先の海の色で機嫌を直して帰ってきた。
 家に帰って来た頃には東風が強くなり、風裏になる家の西側で松の盆樹の植え替えをした。

Theme : 季節の報告
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。