スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転居一周年

2012-04-15 | 22:29

 愛知県から引っ越して千葉県民になって一年が経過した。
 引越し前夜遅くまでかかって荷物を出し、翌実お昼前に荷物を受け取る為に早朝の東名高速を、初めて車で異動する二匹のニャン子を気遣いながら走って来たのを思い出す。
 3.11の大震災の後、漸く一ヶ月が過ぎたばかりで地震や原発事故の影響を心配しながらの新しい土地での生活再スタートだった。

 あれから一年、何とか外房総の地名と、住んでいる地域の市町村の配置がほぼ分かって来たところだ。そして意外に涼しかった夏、期待にに反してかなり寒かった冬。季節により、吹く風の向きや時間やその強さなどなど。
 ご近所の人々の気持ちが優しく、海近の田園地域の長閑な風土のなかに受け入れてもらったのが何よりありがたい。

 一寸長閑過ぎて苛立ちを感じることも偶に無いではないが、そのプラスマイナスを考えれば十分プラス側にあるので、これは自分の側をそれに馴染ませるようになって来たように思う。
 できることは限られているが、地域の中で何か活動できることを少しずつ見つけて行こうと公民館や、町のサークルにも参加させてもらい始めた。

 そして、Eさんは「娘や孫の顔をより頻繁に見たい」という転居の第一目的を十分叶え、ご近所さんの支援もあって好きな野菜作りや庭弄りができる環境にも恵まれている。 
 この週末も悠晴 & 遥奈達幕張ご一行と、ママと一緒に一ヶ月の予定でイギリスへ逆里帰りをしているDan & Joe が留守中の Tony君が一緒に大網にやってきて、二人の無事の一年経過に乾杯してくれ賑やかに食べて飲んだ。
 お天気が今一だったが、悠晴パパのサーフィンや、不発だったが孫達と今年初めての蟹捕り等の海辺の遊びも始まった。
 周辺農家の田起こしも始まり、自家菜園のじゃが芋も芽を出した。そろそろピーナッツの種まきの準備だ。朝の鶯や雉の鳴き声、夜は蛙の合唱が賑やかになってきた。

 二年目も又、この地の生活を楽しんで続けられるように、健康で元気な毎日を過ごそうと思う。

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。