スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田川お花見

2012-04-08 | 23:55

 今日は、悠晴パパの実家のJi-ji & Ba-baからお花見に招かれて、お宅のすぐ側を流れる神田川沿いのお花見をしてきた。
 当初パパが早朝サーフィンに海に来て、帰りに我々二人を乗せて早稲田へ向かうような計画もしていたようだが、折角の花見に車で出かけては楽し半減ないのでは! と、呑兵衛Ji-jiが忠告。で、全員電車で行くことになった。
 我々二人は、駅に近い新しく開業した駐車場の「一日¥400」の看板が目に入り、車を預けて大網駅から。駅までやや歩くがお天気がよければ花見に行くのだから苦にならないこと。
 都会の交通事情に未だ疎いまま、パパ&ママの指示に従って悠君達と西船橋駅で落ち合い地下鉄東西線で高田の馬場へ。お昼頃に早稲田のお宅へ到着お。茶とお菓子を頂いてから、先ず花を見せてもらいにと、途中いくつかある橋を何度か渡り返しつつ神田川の左・右両岸から満開の桜を楽しんで来た。

桜花爛漫の神田川 桜花爛漫の神田川
   クリックでアルバムにリンク

 一寸気温が低いが、空は青く晴れ上がり風も無くお花見日和、都会の水辺の桜が見事だった。
 新宿・文京・豊島の各区が隣接する史・旧跡が沢山残る地域で、都内桜の名所の一つだと思う。
神田川沿いの「関口芭蕉庵」、10年前にママ達が披露宴をした思い出の「椿山荘」の庭を裏から表へ抜けて、目白通りに、講談社創設者・「野間記念館」~ 目白・「田中邸」等をグルッと巡って2時間弱。
 お宅に戻り、準備して頂いた季節感あふれる花見のご馳走と、昼のお酒を頂きながら、悠君・遥ちゃんを真ん中に、賑やかな楽しい春の時間が過ぎました。

Theme : 季節の報告
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。