スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬の味到来

2012-04-17 | 23:55

 今日午前中にクロネコさんが荷物を届けてきた。差出人はHrさんだ。
ずっしり思い。この時期Hrさんからの荷物にはひょっとして??との心当たりがある。

 丁度買物から帰って来たEさんと荷を開けると、案に違わず掘りたての見事な筍・・・。まだ土の中に潜っていたのを掘り上げた物でズングリ太くて丈が短い。

  掘り立ての筍 掘りたての筍

 桑名のご実家の山で掘った、放射能の心配が無い三重県産。沢山にありがとうございました。

 Eさんはわざわざの心遣いに恐縮しながら「直ぐ茹でないと・・・、」と米糠と赤唐辛子を入れた圧力鍋二つを火にかけ、一気に茹で上げた。
 二回目の鍋を仕掛けている間に、昨年筍山に掘りに行った時に出された“筍の刺身”を真似てみようと、茹で上がって晒してある柔らかな穂先の部分を櫛形に切って、昆布醤油を付けてつまみ食いをしてみた。柔らかな歯触りとともに筍独特の春の香りが口中に広がった。

 そして、夕餉の食卓には、若布と京油揚と一緒に薄味に煮つけて木の芽をあしらった「これぞ旬の味」を感じる晩酌のお摘みとなって並んだ。

  若筍煮 夕餉の食卓に若筍煮

 沢山頂いたので、まだまだ筍ご飯や天種に加えたり、煮しめ等など、暫く季節の味が楽しめそうだ。ご馳走様!!

Theme : 季節の報告
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。