スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の絵手紙

2012-04-21 | 22:55

 新しい年度になって二回目の教室だったのだが、前回はOB会などで出かけて欠席したので、実質新年度初めての教室に参加した。
 寒い寒いといいながら、それでも春だ。次々に花が咲き、ウォーキング途中の田の畔道にも野草が伸び、可憐な花をつけている。 
 出がけに画材にしようと、庭に咲き始めた紫木蓮を一枝、野菜畑のルッコラ(ロケットサラダ)も切り取って自転車で教室へ。途中の空き地にホトケノザとイタドリが伸び始めているのを見つけてこれも摘んで行った。画材には困らない季節だ。

  絵手紙イタドリ イタドリ

  絵手紙ホトケノザ ホトケノザ

 画材は豊富だが、2時間の教室。道具の出し入れ、終わってからの筆や梅皿を洗って片づけの時間を考えれば正味一時間半ほど。結局家から持っていった画材は線描きだけで色は塗れず。途中で摘んで行ったイタドリとホトケノザを絵手紙にしてきた。
 画材は豊富だが、うっかりしている内に折角描いたのに出し遅れて旬を逃してしまうことも・・・。

Theme : 季節の報告
Genre : 日記

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【春の絵手紙】

新しい年度になって二回目の教室だったのだが、前回はOB会などで出かけて欠席したので、実質新年度初めての教室に参加した。寒い寒いといいながら、それでも春だ。次々に花が咲き、ウォーキング途中の田の畔道にも野草が伸び、可憐な花をつけている。出がけに画材にしよう...

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。