スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益田川鮎釣り-2日目-

2012-08-26 | 23:55

 昨夜は疲れて食後に布団に横になったらそのまま歯も磨かずに寝てしまった。3時頃に目が覚め歯磨きをしてもう一度5時頃までウトウト。
 起きて、昨夕おとり缶を沈めておいた用水路を散歩がてら見に行き、戻って食事。
 今日から網漁の解禁で、漁協のある橋から下流は網漁の仕掛けとこの日を待ちかね前日から場所取りをした遊魚者がそこここに陣取って動き回っている様子。必然的に友釣りの場所は限られ、専用区はどこも竿の砲列。漁協も解禁対応で釣り場に出ているためか、おとりを買いに行ったが事務所に係員不在。
 偶々この場所によく来るらしい釣り人と一緒になり、少し上流の田んぼの中のオトリ屋で入川券を買って、さらに上流の友釣り専用区へ入った。釣り師は誰もいないが、ダダッ広いチャラ瀬が広がっているだけ。やって来た監視員が「ここは釣れない!」とのこと。
 MdさんとSさんと一緒に300mほど下流・右岸の細い瀬で釣ってオトリサイズを2匹。他の人達は監視員の言ったとおり完敗。
 場所を変えるべしと、一旦川を上がり、下の「帯雲橋」を右に折れた「HIDA RASHI」脇の谷に降りてまずBBQ。猪肉やジンギスカンを焼いて散々飲んで食べて川原に降りて釣り再開始。
 間もなく上流で釣った天然おとりに掛かったが引き抜き失敗。親鮎も疲れて泳ぎたくなくなったらしく背針で無理に潜らせるが岩に潜り込んで根ががり!
 結果、ここでは釣果 -1。昨日もうまく行かなかった引き抜きの失敗は、竿の穂先トップが破損していて、柔らかい替え穂先に変えた為だと気がついた。とき既に遅し!

釣果1
この日の釣果


釣果2
Mdさんのプレゼント、ここでも形は中々



 3時頃に上がり、帰り支度。一番遅く慌てて仕掛けを仕舞って川から上がったこともあり、曳き舟を川原に忘れてきた。釣れなかったり、忘れ物をしたりチョットいただけない二日目でありました。
 お土産の鮎は自分で釣った野鮎5匹、Mdさんの大鮎を含む2匹を頂いて計天然鮎7匹とオトリ鮎5匹ほど。
 夕6時頃Mdさん宅無事到着。今年の鮎釣りは終わった。

Theme : 釣り
Genre : 趣味・実用

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。