スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアンテナ修復工事

2012-12-07 | 23:55

 暫く前から2階ベランダの軒際に取り付けられているTVアンテナのVHF用素子が破損して向きが変わってしまっているのを見つけていた。既にVHFは用済みだし「まぁいいか?」と放ってあったのだが、冬の季節風が強く吹くようになって、いよいよポールからぶら下がるようになってしまった。いきなり落ちてきてもと思いながら、屋根に上っての作業は高所作業になって危険だし、梯子もないし・・・、UHFTVのアンテナも古くなっているからと業者に頼もうかとも思って思案中だった。
 UHFアンテナだけで十分地デジが視聴できるのだし、なんとかブラついているVHFアンテナだけ撤去する方法はない物かと再考、アンテナポールを固定しているサイドベースの取り付けねじを緩めながら、アンテナ全体を下げれば何とかやれそうに思えた。
 風も無い好天なので、独りで作業を実施。ベランダの手すりに縛ったロープでアンテナのポールを縛り、固定ねじを緩めたポールの高さを徐々に下げる。ポールに同軸ケーブルを固定している数箇所のビニールテープをカッターで切除し、無事VHFアンテナを撤去。共止めしてあったUHF用のケーブルを再固定して元の位置にポールを引き上げて固定して作業完了。ついでに、TVの録画用デッキで受診不良が起きていたのも、配線を見直し、放送波の再スキャンを実施することで回復。
 おそらく業者に依頼すれば¥20,000ほど出費があったはず。お馬の負けの補充に、これに見合ったお小遣いの増額を我が家大蔵省に伺いを立てたところ、「何言ってんの?」とにべも無く・・・・(泣)

Theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。