スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寛~Kanつながりで・・・

2010-01-15 | 21:39

 昨日の新聞に、マラソンで世界一周を目指している間寛平さんが前立腺がんを公表したとの記事があった。それでも尚アースマラソンで世界を駆け巡っている彼の精神力に敬服している。

 実は小生も同様に昨年秋口に前立腺がんの告知を受けた。血尿が認められたのをきっかけにして、血液検査を受けたところ、腫瘍マーカーのPSA値異常が告げられ、勧められた生体組織検査の結果“前立腺がん”が判明したもの。きっかけになった血尿については、直接このがんに結びつく所見は出なかったのだが、幸いに早期段階で発見が出来て計画的に治療処置を受けられるとのことだった。
 以降先生の診察・指導の下、進行を抑える効果がある男性ホルモン抑止剤の処方を受けつつ、今後の治療・処置方法についての説明やアドバイスを受けて来た。昨年秋から年末にかけて次々に指示される検査で一寸疲れ気味でもある。
 余り楽しい話でもないので、ここに書くのも・・・と思っていたのだが、このページのテーマが「日々身の回りに起こることを・・・」と言うことでもあり、暮らしの中に占めるこの事柄の割合も少なくないので、丁度この寛平さんの記事をきっかけに、同病を告知された“寛~Kan”つながりでアップしようと思った次第。
 今の段階ならば治療方法の選択肢も広いとのこと。種々一長一短があるが今の状態だから選べる根治療法としての摘出手術を受けることにしている。日頃大したことをしている訳でもないが、今年度の予定が決まっているものもあり、これらがほぼ一区切り着く2月になってから治療することに、今日最終的に決めて来た。
 いくつもの検査の結果から、ほぼ心配ないとの先生のお話ではあるが、勿論副次的に起こる症状や、例外的に発生するトラブルも無いことは無いとの説明もあった。
 今年一年の計の第一に挙げた「がんの克服」、願わくばスムースに治療が進みスッキリした気分で花の季節を迎えたいと思っている。

Theme : 医療・病気・治療
Genre : 心と身体

Comment

No title

Kanさん こんばんは
告知を受けた時のご心境 お察しいたします
でも 早期発見 早期治療 
それだけでも 運が良かったと思って 治療に専念してください
フレー フレー 頑張れ!

  • 2010-01-15 | 23:18 |
  • コスモス♪♪ URL :
  • edit
今晩は

大変な時を乗り越えようとされていること知りませんで失礼しました、家族の方の心配、ご心痛いかばかりとお察しします、最善の治療を受けられ完治されること念じています、

☆コスモス♪♪さん

ありがとうございます。

寛平さん以外にも、同年代の友人やその近親の方にもこのがんが発見されたり、処置された方々がいらっしゃいます。
長寿社会になって比較的ポピュラーな病になってきているようです。
「がんになるならこれ!」って慰めてくれる人も居ます(>_<")
幸い早期発見で助かった気がしていますが、やっぱりお腹を切るのは痛そうですね?

  • 2010-01-17 | 00:57 |
  • hhkan URL :
  • edit
☆松原さん

ご心配頂きありがとうございます。

今のところ自覚症状も無く、飲食や運動など何も制限が無いので、余り深刻には考えていないんですよ。
次々に受けた検査が煩わしかったのですが、それもほぼ終わりました。
今まで手術も入院経験が無いので、気分的に晴れないところはあるのですが、スムースに終わってくれればと思っています。
人も車も古くなってくると、定期点検が大切ですね。

  • 2010-01-17 | 01:06 |
  • hhkan URL :
  • edit
先生、今の気持ちわかります

手術前提の検査、意気消沈の折に、一番心配して見えるのは奥さんですから!有難うの一言、私も厄年の折に難病の診断にて開腹手術わが子も幼い時にあって一家離散の瀬戸際から救っていただき今があります、桜咲くころ元気で先生にお会いするのを待っています。

マイウェイ

kanさん
がここにアップした言葉を読んで、布施明が大晦日に熱唱した「マイウェイ」を思いました。
そして、よくぞ言ってくれましたと感動しました。
予備軍や奮戦中のおじさんが多い(私もそうですが)と思うけど、
皆さんに安心と勇気を与えてくれますね。

時々は一杯やりましょう。

  • 2010-01-18 | 11:12 |
  • マル URL :
  • edit
お大事にしてください

kanさん、こんにちは
寛つながりのタイトル、全く中味が
想像できませんでした・・・

元気でマラソンを続ける寛平さんですが
思わぬ宣言に驚きました

ほんと、世の中何が待っているか分かりませんね
同じような年代の小林繁投手
何の前触れも無く逝ってしまわれて・・・

寛さん、病気に負けないでくださいね!!

  • 2010-01-18 | 15:53 |
  • すみれ URL :
  • edit
☆松原さん 重ねてどうも

ご心配ありがとうございます。
松原さんも大病されたご経験がおありなのですね。
お元気に回復されて何よりです。

こちらは、家内も病院受診の折には一緒に出かけて先生の話を隣で聞いていて、情報は同じように受け入れていますので、それ程心配はないと思います。
状況も今現在それほど深刻さはなく、昨日も好天に恵まれて午後4時間テニスを楽しんで来ました。
夕食も毎晩v-275つきです。大丈夫です。
変わりなくお付き合い下さい。

  • 2010-01-19 | 09:40 |
  • hhkan URL :
  • edit
☆マルさん

どうもどうも・・・
ジットだんまりを決め込もうとも思っていたのですが、
状況的にはそれほど心配も無いようですし、実例の一つとして何かのご参考にでもなればと思っています。何か気が付くことがあればこれからも折々に・・・。
皆さんにご心配頂き恐縮ですが、お気遣い頂くことは力になりありがたいことです。
いずれ一杯、よろしく!

  • 2010-01-19 | 09:53 |
  • hhkan URL :
  • edit
☆すみれさん

ご無沙汰しています。

この1月一杯まで、一寸忙しくしていることもあり、絵手紙もNetのお付き合いも疎かになってしまっています。
お見舞いの言葉恐縮です。
それほどの事は無いと思ってはいるのですが、この齢になって始めての入院・手術でもあり、多少不安もありますが、皆さんの励ましを力にこれを払拭、乗り切りたいと思っています。
ありがとうございます。

  • 2010-01-19 | 10:06 |
  • hhkan URL :
  • edit
No title

医療技術は進歩していて、かなりの確率で根治出来るのでしょうが、
初めての手術となると不安もいかばかりかとお察し申し上げます。
奥様が情報を共有して下さってるのですから
あれこれこの時とばかりに甘えて下さい♪

  • 2010-01-19 | 22:04 |
  • mimoza URL :
  • edit
☆mimozaさん

ありがとうございます。

Dr.も家族同伴で来院するように勧めるのと、一人で行って来て帰ってから、あれこれ説明するのも厄介なので一緒に行くようにしてます。
状況が把握できているので余り心配していないようです。
病院からの帰りの車の中で、
「いよいよ男を卒業だな!」・・・『別に何も変わらないじゃない!?』 (2人で大笑い)
多分甘えても知らん顔でしょう。

  • 2010-01-19 | 23:01 |
  • hhkan URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。