スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の節分

2010-02-03 | 23:55

明日は立春、そして今日は冬とその春の到来を分ける節分なのだが列島は寒波に襲われている模様。帯広の最低気温氷点下20度とか。この地方も昼過ぎに一時雪もちらついた。

午前中に「学びキャンパス」のインターネット講習9回目。今日が最終回で講習テーマは 銀行の残高確認や振込みに便利なオンラインバンキング、ネットトレードによる株式売買と、国税庁のホームページを利用しての確定申告方法について実例紹介して無事終了。4ヶ月にわたって開いた講座だったがお役に立てたかどうか?

朝方Eさんが煮干の大きいのを持って庭をうろうろしていた。猫にでもやるのかと思っていたらヒイラギの枝を切って煮干と一緒に玄関に結んで魔除けにするのだそうだ。鰯なら何でも好いんだろうか?
そのEさん、午後買い物に出たついでに、福豆と恵方巻、そして立派な大羽鰯の一夜干を買って来て夕方早めの我が家の節分際になった。節分際と言っても形だけ豆をまいて、鰯を焼いて、恵方巻を南南西の方向を向いて頬ばっただけだが。

節分



「煮干じゃ魔除けにならないんじゃないか?」「恵方巻が細い・・・もっと太くないと来る福も小さいんじゃない?」「食べ過ぎになるからこれで好いの!」など他愛無いことを好い合いながら「福は~内! 鬼は~外!・・・・」と声だけ大きく豆を撒いた。
ヤマトとマーブルがニャニ事?と、うろうろしているのも滑稽だった。

Theme : 季節を感じる
Genre : ライフ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。