スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘の音

2010-02-20 | 23:50

救急車のサイレンが又聴こえる。
それがどういうものなのかよく知らないが、この別荘は二次救急病院とのことで、基本的に救急患者を断ることなく全て受け入れるのだそうだ。そのせいかもしれないが、救急車が頻繁にやってくる。その都度、サイレンと共に患者や関係者の様々な痛みや、恐怖、不安感、絶望感などを一緒に乗せて走り込んで来ているに違いない。気の毒なことだ。早く快癒するといいのだが。

午後、部屋のドアが“コンコン!”とノックされて、所属しているNPOの事務局長・Tさんが見舞いに来て下さった。計画している来期のPC教室の企画内容などについてもディスカッションしながら小一時間程。忙しいのに恐縮。

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。