スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘でカウントダウン

2010-02-22 | 19:38

順調に経過し、朝の回診で下腹切開部の抜糸。実は抜くのは糸ではなく、早く言えばホッチキスの鋲の様なものらしい。
先生が「ちょっとチクチクしますよ」
「ウッ!」(><)
「20発ほどありまーす」・・これはチクチクではないでしょう!?
麻酔した状況での手術の痛みは判りようが無いが、とにかく今までで一番痛いかも。しかも20発も?
先生は容赦無しに抜いていく・・。目をつぶり額に片手を当て、うめき声を噛み殺しながら・・6,7,8と、頭の中で数えつつ、耐え難い痛さが未だ半分以上も?
・・だが泣く訳にも行かずじっと我慢するしかない。
多分、時間にすれば2分ほどの間だと思うが、痛いカウントダウンではあった。その後手術した部分に造影剤を入れてレントゲン撮影。そして、手術以来ずう?っと連れ歩いていた貯尿バッグとつながっていた導尿管が一気に引き抜かれ、これも痛かったが、晴れて全ての拘束が解かれて自由の身になった。
こんな痛い思いをする事が残っているとは予想してなかったが、特別な所見は無く先ずは一区切り。シャワーを浴びてさっぱりしてから、自分用のランチボックスを買って来たEさんと一緒に昼食にした。
午後、パソコンレッスンをさせて頂いている奥様お二人。夕方には、以前英会話クラスでご一緒した極楽クラブの Four Graces の皆様にお見舞い頂いた。
午前中災難、午後極楽の1日だったのかな?
退院までの日数を指折り数えたが、経過も比較的良好なので、ひょっとしたら1日位早まるかもしれない。慌てることはないので、退院後の生活パターンをしっかり身に付けて帰ろうと思う。

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。