スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“はやぶさ”の不思議!?

2010-06-14 | 11:28

惑星はみんな丸い物と思っていたら、小惑星「イトカワ」の形はソラマメのようだ?
地球から3億キロ離れたところへ向かった「はやぶさ」のコントロール、電波ってどこまでも届くものなのですね。
途中で何度も故障やトラブルに遭っても奇跡的に回復させ得たこと。エンジントラブル、バッテリー事故なども。搭載されているレスキュー手段は限られるだろうに!?奇跡ってそんなに起こるんだろうか?
3億キロ先の惑星に着地、帰還して40cmのカプセルの回収・・・・このリモートコントロール・・・凄い技術だなぁ
2003年に打ち上げられて、途中1ヶ月以上も行方不明になって、予定より2年遅れて7年後に帰還。故障の都度あきらめずに状態を立て直して追跡した根性に敬服!
地球に戻って砂漠の上空、衆人環視の目前で最後の仕事としてのカプセルを放出、燃え尽きる。この使命の完結!ロマンを感じますね。
で、回収されたカプセルにイトカワの石のかけらは果たして入っているのか否か?
ずいぶんお金もかかったんだろうなぁ? もう一度やるといったら、蓮舫さんは如何仕分けるのかしら?

Theme : スポーツニュース
Genre : ニュース

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。