スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入社同期 古希の祝い

2012-06-28 | 23:55

 駅まで送って貰って、9時半過ぎの電車で横浜に向けて出発。千葉から横須賀線に乗って11時半チョット前に横浜駅着。久しぶりの横浜駅を東口に向けてビル伝いに会場の崎陽軒本店へ。
 Ysz君が受付をしていて、会費を払ってネームプレートと席番号の抽選札を引いて席へ。すでに懐かしい顔ぶれがほぼ集まっている、中には40年ぶりの顔も。出席者は31名。席はA~Dの4つの内のAテーブル。StnやHjk、Kmt、Skn、Ktu、Ikr、Sgm君など暫くぶりだが年賀状の交換も続いている比較的見慣れた人達も同じだ。
 先ずは全員揃った記念の写真を撮って席に着き、Hrn幹事の開会宣言、遠方から参加のMry君の音頭で古希の集まりを祝って乾杯のグラスを上げる。 

古希の会乾杯!
古希を祝って乾杯!
 

 寿賀
古希なんて まだまだこれから

 
 引き続いて一人1分のスピーチ、司会の幹事から病気、孫に関する話題は禁止とのお達し、的を得ている。それぞれの履歴、近況の披露があって和やかな時間が過ぎた。
 少し時間をオーバーした2時半頃に一旦中〆をし、同じ場所テーブルで二次会に移行。参加者の出版書籍や、古いアルバムの展示などの紹介があり、Ysz君の詩吟朗詠、Ktu君のハーモニカ、KikとHrn君のオカリナ演奏、その伴奏で「ふるさと」「エーデルワイス」など、さらにKtu君が準備してきた愉快な替え歌の数々を皆で歌って3時半頃手拍子で〆て散会。一応これで全員集合の同期会は最後とのことだが、「これからまだまだ続けても・・・」との声もちらほら。
 
 Mry君共々今日は横浜泊まり.これにに気を利かせてくれたStu・Hir・Tcy君が横浜駅西口の天理ビル「北海道」の開店を待ってで3次会をしてくれた。一時会の中華から味を変えて刺身や枝豆を摘みに焼酎4合瓶をを一本開けて散会。未だ飲むほうも元気だ。
 明日新幹線で帰るMRY君と一緒に、ホテルを予約してある新横浜まで地下鉄で移動。予め示し合わせた訳ではないが予約したホテルもお互い至近の場所だった。

 この行事と日程を調整して、明日は新橋で昔お世話になったり鮎釣りをした皆さんと久しぶりの顔を合わせることになっている。

Theme : お出かけ日記
Genre : 日記

ベルポート絵画展

2011-11-26 | 23:55

 冷え込んで霜が降りた。ラジオ体操の後海岸方向へのハーフウォーキング。大分南方向から昇るようになった朝日に向かって歩く。Eの畑で立派な人参の初収穫。
 ちょこっとNetで競馬をやって(負けて)から、大森まで絵画展を見に行った。久しくご無沙汰していたNb澤君から出展しているのでと案内を貰っていた。

絵画展案内状 絵画展案内状

 11:35発~千葉直通~快速東京12:40着。東京駅構内の混雑を避けて、降りたホームで次の横須賀線を待って、久里浜行き12:53発で品川で乗り換えて大森着。 久しぶりの大森駅だが昔何回も通ったところなので、すぐ記憶がよみがえり、ベルポートへ近い北口改札を出た。まずは腹ごしらえと、駅構内のとんこつラーメン屋へ。セルフサービス・フリーのご飯がついてらーめん¥650也はリーズナブル。おまけにチャーシューも厚くて旨かった。たまに出かける都会もラーメンも好いもんだ。

 展覧会場は大森ベルポートC館寄りのB館3Fのギャラリーで。
 案内をくれたNb澤君が一人で受付にいて、二人ほどお客さんが鑑賞中。客の入りはきわめてまばら、お陰で久しぶりのNb澤君とゆっくり歓談をしてきた。胆嚢摘出、早期胃がんの手術などこの秋に病院通いがあったとのことだが、思ったより元気そうで、すぐ昔の二人に戻った感じだ。
 話の中にO澤先輩の話が出たところで、携帯で電話をしてみたらお元気で相変わらずの様子。Nb澤君にも電話を代わってお互いの元気も確認できた。
 すっかり話し込んで、お客が殆どなくなった4時頃に少し早めだが帰り支度をして二人一緒に外に出た。術後で、まだ外で飲むのは解禁前とのことだったが、ベルポートの直ぐ前の居酒屋で「晩酌程度!」とのDr.の言いつけを守った一杯をやってきた。久方ぶりの居酒屋も楽しめて有意義な一日だった。

 肝心の絵の方の話は省略したので、会場の雰囲気とNb澤君の作品をアップしておこう。

 展覧会の様子 展覧会の様子

 Nb沢君の作品 Nb澤君の作品

 種から育て初めて染めた藍 種から育て初めて染めた藍

 水彩_秋の匂い 水彩「秋の匂い」

Theme : 展覧会
Genre : 日記

里芋会ご一行 九十九里へ

2011-09-28 | 14:13

 残暑も遠のき、過ごしやすくなった。
 この春先まで住んでいて、今では故郷となった愛知から、テニスをご一緒していた「里芋会」メンバーのご一行が転居後の家を訪ねてくれた。
 朝8時にレンタカーに乗り合わせて6名で出発、東名高速から高速湾岸線を走って、午後2時前に千葉の拙宅へ到着。速い。3連休末日の東名高速なので、渋滞を予想したのだが、走り慣れたYmsさんの先を見通した、早め早めの運転が功を奏した模様。
 引越後、5ヶ月ぶりの元気な皆さんの笑顔との再会が実現し、我が家でしばし休憩・歓談して頂いた。

5ヶ月ぶりの再開
5ヶ月ぶりの再会

皆揃って皆揃って


 田舎暮らしの様子を見て貰おうと、田んぼや畑のある家の周辺をご案内した後、最寄の白里海水浴場を散策して宿舎の「サンライズ九十九里」へ。 二泊三日の滞在です。
 夜は海の幸で美味しいお酒と語らいの時間に花が咲き、部屋での二次会も佳いお酒に気持ちよく酔いつつ、打ち寄せる波の音と共に夜が更けて行きました。

白里海岸散策白里海岸散策

美味佳酒歓談美味佳酒歓談


 二日目は朝風呂で海からの日の出を見た後、久しぶりのテニスを楽しみ、ランチの後、千葉市との境にある「ホキ美術館」で豊富に蒐集された写実画の大作を鑑賞して頂いた。

九十九里の日の出朝風呂から九十九里の日の出

久しぶりのテニス久しぶりのテニス

ホキ美術館「ホキ美術館」で写実画を鑑賞

部屋で二次会部屋で二次会、「萬壽」も


 懐かしく楽しい時間はあっという間に過ぎ、三日目の朝ロビーで記念撮影をして早めのチェックアウト。

記念撮影ロビーで記念撮影

お気をつけて!「お気をつけて!」


 復路は中央道を経由して、清里高原等を回ってゆっくり帰られたとのこと。「夕方7時に無事到着!」との連絡を貰って一安心。楽しいイベントが終わった。次の再会は・・・?

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

マーブル帰館

2011-05-12 | 23:55

 先日夜に飛び出して行ったきり行方不明だった牝猫のマーブルが帰ってきた。
 夜、Eさんが洗濯物を取り込もうと和室の引き戸を開けると、聴き覚えのあるマーブルの鳴き声が聞こえた。いきなり捕まえると又逃げるといけないので、様子を見ながら家の中にソロソロと招き入れた。怪我もなさそうだし、心配したほど痩せてもいない、先週の土曜日からだから、6日ぶりに帰ってきたことになる。お腹が空いていたのだろう、なにやら吼えるような声で鳴きながらガツガツと餌を食べ、雨で濡れた体の毛繕いをしたら落ち着いた様子、ヤマトに擦り寄って一緒にスヤスヤ眠り始めた。
 折角一緒に引っ越してきたのにと、毎朝、毎晩、付近の家の庭や、雑木林などを「マーブル!、マーブルー~!」とEさんが探し回っていたのだった。
 引越の人や荷物の出入り、初めての車での長距離移動、住み慣れた家が変わったこと、等々、普段から怖がりの彼女にしてみれば相当なストレスだったに違いない。家の中でも、どこか物陰に隠れてビクビクしていたようだった。
 前の家でも、飛び出して行ったきり2週間帰らなかった前歴があるのだが、今回は少し状況も異にするし、飛び出した直ぐ後に付近の野良猫と喧嘩したようでもあったので、怪我をしていないか? 降り続く雨の中どこに居たのだろうと、心配し続けていたところだった。

 帰ってきたマーブル
 落ち着いて眠るマーブル

 口が利けたら、如何していたのか問い質してみたいところだが、まぁ兎に角ホッとして、胸の痞えが取れたような夜だった。

Theme : 伝えたいこと
Genre : 日記

Joe 君 おめでとう!

2010-07-03 | 23:55

 一年前、7ヶ月の早産で産まれたJoe(穣)君が今日一歳の誕生日を迎えた。
 ママが職場で破水し、救急車で病院へ運ばれて2~3日様子を診て貰った後帝王切開で産まれた。体重990gr・・・パパとママ、そして一緒に立ち会ったバーバはあまりに小さな赤ちゃんにショックを受けたと言う。
 それでも、健気にママが「私達に授かった命だから、どんなことがあっても頑張って育てていく・・・」と心に決めた口調で電話してきたのを今でも思い出す。
 適切な処置と進んだ医療のお陰で、NICUでの保育期間が長かったが、当初予定日頃には無事退院することができた。心配された未熟児網膜症の所見もあって処置も受けたのだが、幸い快方に向かい今では6ヶ月毎の検診でよくなっている。
 離乳食もよく食べて、這いはいができるようになった。しっかり自分を主張もするとのこと。ママは毎日育児に大変だが、お兄ちゃんのDan君に比べるとオットリやさんらしく、この子の笑顔を見ると癒されると言う。

 頑張ったパパとママが皆で祝って欲しいと、いつも仕事で使っているプレスクラブのレストランでランチパーティーをセットし、従兄弟達共ども招待してくれた。
 Joe君の一歳のお祝いと、パパとママの頑張りに“Congratulations!”ワインで乾杯して昼のお酒に気持ちよく酔ってきた。

with mamy ママはこの笑顔に癒されると言う

夜はJoe君の家に泊まって、もう一度乾杯!
イギリスのバブチャは Skype のTV電話で「オメデトウ!」

throgh skype バブチャが「ハッピーバースデー!」

 孫たち全員元気に顔を合わせることができて、幸せな人生の1ページを記すことができた。

Joe君パパのブログはこちら

Theme : 伝えたいこと
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。