スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪

2013-01-15 | 23:55

 玄関のドアーが中から開けられない。軒の下だが、玄関ポーチは北西の風を受けるような我が家の配置なので、昨日夕方から夜半にかけて降った雪が吹き溜まって凍りつき、がっちりと固着してしまったようだ。
 日が当たっている台所の出口に回って、畑で使うスコップと三角ホーを手に表に回り雪掻きをした。ほんの僅かの雪だったが、雪国の苦労が偲ばれたもの。

玄関ドアーが・・・
玄関ドアーが・・・

 
 子供たちは学校の始業時刻が9時からになり、登校前の時間に、送りに出て来たママさんたちの見守る中、路地で雪合戦に興じていた。朝日の中ではしゃぐ声が明るくて楽しげだ。

車にも雪が・・・
車の雪も・・・


 午後から年度替りのパソコン教室の初日で、その前午前中に郵便局に立寄る用事があり、10時頃に車で出かけようとした。ところが、朝方日陰になっている駐車場の車の雪が全く融けていないのに気がつく。時間には余裕があるので、暫く日光が当たる路地に移動させ、暖機運転をさせながらフロントのガラスを温めてみたが、15分程してもラチが開かず。又しても三角ホーを持ち出してフロントウインドウの凍った雪を割るように掻き落として何とか出発した。

 流石に道路の雪はもう融けてけていたが、走っている内に車内の温度や日光で車の屋根の雪が融けて緩み、徐々にフロントウインドウへ下がってきたのには慌てた。街中の車の多い郵便局方向へ曲がる交差点で止まった時に、下がってきた雪の塊でフロントガラスが完全に覆われてしまい、前方が全く見えなくなってしまった。止む無く駐車して雪を掻き落として何とか郵便局まで到着したが、もし交差点をそのまま右折していたら・・・とヒヤリ。交差点の信号がが赤ったのが幸いしたようにも思う。
 やはり屋根の雪もシッカリ落としてから出かけるべきで、人間経験して無いことや慣れないことには過ぎる位に慎重に対処しなければと思ったものだ。

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

ボウズだった

2012-10-26 | 17:43

 前線が通過した後の快晴、ほぼ無風。海も落ち着いただろうと、朝飯の後近くの岸壁へ釣りに行って見た。
穏やかながら、潮時が悪いのか餌を取られるだけでちびっこイシモチが一匹だけ?、又もやボ、坊主!
潮風に当たって、日に当たっただけのエクササイズに終わった。?


波も穏やか、サーファーも退屈?

 髪も伸びたので、午後床屋で散髪。でもここではボウズにはしませんよ。?

Theme : 釣り
Genre : 趣味・実用

新東名高速で瀬戸へ

2012-08-24 | 23:55

 愛知県から千葉に引越して二回目の夏。豊かな清流に恵まれた東海地方に比べると、高い山が無く鮎が釣れる川が殆ど無いのがこの千葉県だ。
 夏の鮎つりの楽しみを忘れがたく、以前の釣り仲間が年に一度泊り掛けで釣行する機会に同行させてもらっている。朝早いこの釣行に参加のために、前の家のご近所の釣り友Mdさんのお宅に前泊のお世話になるべく、前日金曜日に車で東名高速を走って行った。

 京葉道~東関東道~首都高・湾岸線~首都高・内環状状・渋谷線~用賀から東名高速を走る全行程420kmほど。今回はこの春開通した、御殿場から三ケ日インターまで新東名高速を走ってみた。

新東名高速
快適な走行が楽しめる新東名高速


 車線が広く、カーブや傾斜もなだらかで走りやすい。トンネル区間も多いが内部も明るく、先行車両が認識しやすいように照明が工夫されていて圧迫感が無い。安全にも配慮が感じられ、高速道路工法に数々の進歩が伺える。未だ走行車両も少なく、ついついスピードが出てしまうので注意が要る。
 三ケ日インターでこの新東名高速を出ると、在来東名高速に相当の年代を感じるのはやむをえないか?

 自分の車のナビのデータが未だ新東名高速に対応していないので、160Kmほどの間、道の無い空中を飛んでいるような感じだったが、途中のインターも少なく案内標識に従えば間違えようも無く特別不便は感じなかった。
 殆どが山間地帯を走るのだが、正面に晴天の富士山を観て、又最初の駿河湾・沼津SAあたりでは伊豆半島から駿河湾方面の展望が開けていた。今回はあまりゆっくり走れなかったが、又機会があれば途中の観光も楽しめそうで、名産品を求めてSA巡りも楽しいかもしれない。

Theme : ツーリング
Genre : 車・バイク

小さな秋

2012-08-17 | 23:55

 朝のラジオ体操の後、雲に太陽が隠れていたのでウォーキングに出かけた。途中田んぼの稲が色づき、空が高くうろこ雲が見えて秋の気配を感じる。
 猛暑日や熱帯夜が続いていて、熱中症に気をつけるようにと毎朝・毎晩TVで注意を喚起し、気の毒に命を落とすケースも報じられているが、8月も半ばを過ぎて、もう季節は少しずつ秋に向かっている。
 鰯の海、空にも鰯雲の九十九里の小さな秋だ。

稲穂
頭を垂れた稲穂

田の稔り
空高く田は金色に色付いてきた


高い空
うろこ雲にも秋の気配


Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

坊主後ランチ@ハーブガーデン

2012-06-01 | 23:55

 早朝3時過ぎに起床して、先日良い思いをした大東漁港で鯵を釣ろうと準備していたら、Eも行くというので一緒に出かけた。3:50a.m.出発。4:20頃には大東漁港に到着。岸壁に釣り人が見える。釣り餌屋が開いていないので、先日の使い残してあった青イソメでとりあえず竿を出してみた。波は穏やかだが遠くの台風からのうねりがある。
 先客が一人、土地の定連さんらしい。長いサビキ仕掛けで探っているようだが釣果はさっぱりだとのこと。我々が竿を出した頃には片付けて引き上げて行った。港内で手竿のえさ釣りをやってみるとのこと。
 言われた通り、サビキにも投げ竿にも全くあたりが無い。Eは早々に引き上げて車に。中央の赤灯台の堤防から港内に向けて竿を出してみたがここでも魚の反応が無い。Eが又やってきて、もう帰ろうということになった。7時半頃には戻ってきた。

 釣れない釣行に付き合ってくれたので、たまにはお昼をご馳走しようということになり、前から行って見たいと言っていた隣町のハーブガーデンでランチをすることにした。嬉々として野菜作りや狭い庭のホワイトガーデン作りにいそしんでいるので、偶には好いかと白花のハーブの苗3本もプレゼント!

  ハーブガーデン1 レストラン入り口

  ハーブガーデン2 多種多様なハーブ畑

  白花のハーブ 好みのホワイトハーブを手にご機嫌

Theme : 暮らしを楽しむ♪♪
Genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。