FC2ブログ

ながいきそば倶楽部

2015-08-28 | 23:55

 この夏、県内唯一の村・長生村が地域起こし事業として募集した蕎麦畑のオーナーになりました。村の名前に由来して「ながいきそば倶楽部」、お目出度い名前です。

ながいきそば倶楽部の畑
ながいきそば倶楽部の畑

マイ #33区画
マイ蕎麦畑 #33区画


 つい先日ついでがあり、車で40分ほどの所にある畑を見に行って見たら、お盆過ぎの8/16日の種蒔きイベントで自分達で蒔いた種が発芽して元気に育っていました。

元気に発芽
元気に発芽しました

揃って4列
区画標を挟んで2列ずつ揃って4列成育中


 蕎麦は生育が早くて、除草も要らず病害虫にも強い作物だそうで、9月下旬から10月上旬には花が咲きその一ヵ月後には収穫できるとのこと。蒔いた後のケアもさほど要らないようだが、収穫までの面倒は農家の方々がして下さり、10月の下旬には刈り取り体験収穫祭が予定されています。
 圃場一面に咲く蕎麦の花を観るのと、10月の収穫祭、そして暮れには出来た蕎麦粉で蕎麦打ち体験があって、お土産に蕎麦粉とつなぎ粉・蕎麦の蜂蜜などのお土産、特製そば粉の優先販売などがあるとのこと。楽しみです。

初穂(はつお)

2015-07-22 | 17:46

けたたましいヘリのエンジン音で目が覚めた。部屋の掛け時計はまだ5時前だ。
毎年梅雨がけると、地域の田んぼの初穂が出始めるこの時期に、畦道から無線操縦するへりによる薬剤散布が行われる。

薬剤散布ヘリ
薬剤散布ヘリ


今年の初穂
今年の初穂


まだ田んぼは見渡すかぎり緑一色だが、梅雨明け10日の強い日差しを浴びて穂に実が入り、直立していた稲穂は徐々に頭を垂れて一ヶ月足らずで田の色は黄金色に輝いて稲刈りが始まる。

塩に漬けた梅の実の土用干し、可愛らしい黄色い花をつけた落花生畑の土寄せなども季節の仕事だ。
久し振りに古い釣り共に誘われて、岐阜の山深い川へ鮎釣りに遠征しようと思っているが、進路が定まらない台風12号の動きがが気になるところ・・・・?。



今年ももうそんな季節になった。

今年も大調和展へ

2015-05-29 | 14:18

 正月明けてから制作に着手した絵を公募展に出品し、昨日入選の連絡を貰いました。
公募展「大調和展」の一般公募で出展したもので、昨年に引き続き、この6月上旬に上野・都立美術館で会員や先輩方の作品に混じって展示してもらえることになりました。
 作品は、昨年秋が押し詰まってから、郁子(むべ)の実がなった小春日和のベランダをスケッチし、それに我が家の牡の黒猫ヤマトと牝猫マーブルが日向ぼっこしている様子を作品 「ひだまり」(F50号・日本画) に仕上げました。この年度末、チョットあれこれ忙しくしていて、やや急仕上げで心配していましたが、入選の通知を貰ってほっとしたところです。

 この展覧会は、画法を問わず絵を楽しむ沢山の方々が出展されますので、お近くの方又お時間がありましたらご覧頂ければ大変嬉しく思います。

大調和展案内はがき
ご案内はがき

大調和会ホームページは
こちらです。



 

田植えも始まる

2015-04-25 | 21:49

この地に移って4年になる。引っ越してきた当座は家のすぐ前で始まる田植えの様子が目に新鮮に映ったのを覚えている。
その田植えシーズンも既に4回目になり見慣れた風景になっている。日がすっかり高くなり、田には水が張られ、幾つかの田では田植え機の音が響いている。白鷺、青鷺もやってきて多分カエルでも啄ばんでいるのだろう。植えられたばかりの早苗が頼り無げにそよ風になびく長閑な田園風景だ。

田植えが始まる
田植えが始まる

朝のウォーキングで、すれ違う生徒たちの姿もフレッシュ。特に新中学生のピカピカの自転車、真っ白なヘルメットに皆少し大きめの学生服、上から下までピッカピカッ!そして「おはようございま~す!」

Eさんの野菜畑も大分広がり、栽培している野菜の種類もかなり増えている。今は春野菜が元気よく伸びて、毎朝摘みたての野菜サラダがGood!

野菜の植付け
広がった野菜畑

ジャガイモ、ズッキーニ、茄子、蚕豆、防虫トンネルにはキャベツやブロッコリー、苺にも花がつき、4年目で漸くアスパラガスが収穫できるようになった。

花が咲いた苺
苺畑の花

毎朝アスパラの収穫
毎朝アスパラも収穫

もうすぐ当地名産の落花生の種蒔きに備えて畝作りをしなければ。
地域の活動にも参加したりしているので、街に出かけても挨拶を交わす方々も大分増えて、いよいよこの地に馴染んできたなぁと感じている。チョット残念なのが、魚釣りの釣果が今年は今一かな?

春の絵手紙

2015-03-18 | 10:44

久々にブログページを開いてみると、例に拠って広告が・・・・。しかもそんな状態を2ヶ月ほども放置していたようだ(>_<)
暖かくなってきたので、又ぼちぼち綴って行こうかと。
年度末で色々な会や活動の団体がその経過を締めくくったり、成果の発表をしたり。
自分も参加したものが幾つかあって、この地に移って一番長く3年と少し続けた絵手紙教室を卒業?することになった。
長いだけで余り進歩も無いし、ここのところ日本画の方に時間をかけるようになったこともあって、昨年春に卒業しようかと思ったのだが、「世話役をせずに退会は許しません!」といった会員の雰囲気に引き戻されてもう一年。女性ばかりの教室の黒一点!学級長を務めさせて頂き卒業を認められました。

春の絵手紙
春の絵手紙

自分として今年が最後になる先日地元の文化祭に教室の皆さんと共に春の絵手紙を出展して沢山のお客様に観て頂きました。